歯科インプラント治療

歯科インプラント治療とは、歯の抜けたところにインプラント(人工歯根)を埋め込み、人工の歯をその上に取り付ける治療法です。入れ歯ではどうしても満足する事が難しかった 「食べる・話す」 事も、インプラント治療によりご自分の歯と同じような感覚を取り戻す事ができます。

● インプラント治療の流れ

インプラント治療は最初に口腔写真や歯科用CTスキャンを用いて口腔内の状況を確認し、インプラントの長さや太さを決定します。そして、人工歯根の埋入手術を行い、人工歯根が骨にくっつくまで仮歯をつけておきます。

人工歯根と骨がくっついたら支台を連結して人工歯を装着。こうしてインプラント治療が完了します。
詳しくは、こちらの動画をご覧ください。


● ブリッジとインプラントで迷っています。

インプラントかブリッジか、判断の目安は両脇の歯の神経の有無です。 まずは、ブリッジについて簡単に説明しましょう。ブリッジとは抜けた歯の両脇の歯を土台にして架け橋をかけるような治療法です。

しかし、両脇の歯がむし歯治療などで神経がなくなってもろくなっている場合は、両脇の歯が割れてしまうこともあるんです。そのようなケースでは、インプラントを選択するのがいいと思います。
詳しくは、こちらの動画をご覧ください。


● 入れ歯とインプラント、どちらが歯の寿命を延ばす?

こんな声をいただいたことがあります。
「インプラントは噛み心地がいいと思いますが、そこを我慢できるなら、部分入れ歯でもあまり変わりませんよね?」というものです。

でも、違いはそれだけではないんです。
この2つは大きな違いがあるんです
詳しくは、こちらの動画をご覧ください。


● 歯の寿命を伸ばすインプラント&定期メンテナンス

インプラントによって歯の寿命を15年間延ばすことができました。実は、15年前に右下奥歯にインプラントを入れられた患者様ですが・・・

当時、左上の歯にはブリッジが施されていました。 しかし、こちらも将来的には痛みが出て噛めなくなってしまう可能性が高かったのです。でも、患者さまにしてしみれば自分の歯はなるべく抜きたくありません。
そこで・・・
詳しくは、こちらの動画をご覧ください。


ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは

歯科インプラント治療:
PCP丸の内デンタルクリニック(東京都千代田区丸の内の歯科医院・歯医者、東京駅 徒歩1分)