歯の事いろいろ

皆様にちょっと知っておいて頂きたい歯の事について、お話致します。

● 大切な糸切り歯

自分の歯の中で一番長い歯はどの歯かご存じですか?
それは上の糸切り歯なんです。そして、2番目に長いのが下の糸切り歯です。糸切り歯は犬歯と言われる事もある歯で、前歯と臼歯の間にある歯の事です。

この歯は、口のなかでとても重要な役割を果たしているんです。この糸切り歯は問題があると・・・ 
詳しくは、動画をご覧下さい。


● 歯根膜の役割

歯のレントゲン写真では、さまざまなことがわかります。 例えば、上の糸切り歯がもっとも長い歯である事は、レントゲン写真を見ると一目瞭然です。でも、通常は見えないけど、とても重要な働きをしているものがあります。それが歯根膜です。

歯根膜は歯根と歯槽骨の間にあり、咬む感触を神経や組織に伝える役目を果たしています。例えるなら、ベッドのスプリングのような仕事をしているのです。この歯根膜が炎症を起こすと・・・
詳しくは、動画をご覧ください。


ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせは

歯の事いろいろ:
PCP丸の内デンタルクリニック(東京都千代田区丸の内の歯科医院・歯医者、東京駅 徒歩1分)