歯科・PCP丸の内デンタルクリニックの特徴

歯科・PCP丸の内デンタルクリニックの特徴

当院の特徴

- 特徴その1 -インフォームドコンセント

当院では、患者様がご理解・ご納得されたうえで治療を進めるインフォームド・コンセント(治療に関する説明と同意)が最も重要な事であると捉えております。また、より良き歯科医療は「患者様と歯科医師との信頼関係の上に成り立つもの」と考えております。

歯科治療の最終ゴールは「健康な体を維持する為に、何でも楽しみながら食べられるお口の環境に整え、それを長期維持させる事」だと思います。

十分に相談して頂いて、治療をする事が楽しい日々を過ごせるスタートになれば幸いです。

- 特徴その2 -院内感染予防対策

院内感染とは、治療に来院された患者様がかかっている感染性の病気が院内で他の患者さんに感染してしまう事です。これには、A型、B型、C型肝炎やエイズ(後天性免疫不全症候群)等の危険な病気も含まれています。当然、歯科医院においても院内感染予防は重要事項です。虫歯や歯周病の治療で来院される患者様は勿論ですが、お口の中が健康な方が、当院を利用されて別の病気をうつされる事は、絶対に避けなければなりません。

私共では、患者様のお口の中に入るモノは全て最新・最適・最良の方法にて殺菌・滅菌処理を施しております。グローブ・紙コップ・紙エプロン・紙タオル等はディスポーザブル(使い捨て)の物を取り入れ、患者様ごとに使い捨てとしております。

超滅菌主義へのこだわり

私共では、全ての器具・機材に対して最適・最良の方法にて殺菌・滅菌処理を施しております。より安全性を図る為に、患者様ごとにグローブ・コップ・エプロン・タオル等はディスポーザブル(使い捨て)の物を取り入れ、院内消毒等、可能な限りの対策を行っております。

新型コロナウィルス対策について

平素よりご来院いただき誠にありがとうございます。 当院では、厚生労働省、国内外の最新の論文や学会より最新の関連情報を収集しております。多くの情報を慎重に精査し、以下の考えうる最善の感染予防体制を整えております。また、今後の診療体制は政府の発表等によって診療制限などを行う可能性があります。

【当院からのお願い】

院内感染を防ぐため、患者様には以下の対応をお願い申し上げます。

《 新型コロナ感染症が疑われる方 》 

次の症状がある方は一旦治療をキャンセルいただき、各都道府県の「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

  • ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
  • ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(咳、呼吸苦)がある。
  • ・14日以内に新型コロナウイルス感染症の流行地域から帰国した。
  • ・新型コロナウイルス感染症の方および感染症検査を行なっている方と濃厚な接触があった。
  • ※微熱や軽度な咳の場合でも万が一の感染を考慮し、当院の判断でご予約の延期等をお願いしております。

《 上記以外の方(通常の方)》

現在は通常通りの診療を行っておりますが、患者様、スタッフの安全を配慮して今後以下のような診療制限を行う可能性がございます。

1)1日の来院患者数の制限
2)ご予約の延期
3)初診患者様の受け入れの一部制限・予約のない方の入室規制
4)対応出来る処置内容の制限
5)1件あたりの電話応対時間の制限(営業、無理な要求などの診療業務の安全を脅かす迷惑行為は固くお断りします。

今後の診療体制は、物資の供給不足・政府の発表によって変動する可能性がございます。来院前に、出来るだけ当院HPの“最新のお知らせ”や“お電話”にて診療状況をご確認頂ければ幸いです。ご不安な患者様においては、当院スタッフまでお気軽にご相談下さい。

《 来院される全ての方へ 感染症対策のお願い 》

当院へご来院される方は、以下内容へのご協力をお願いいたします。

感染症対策

感染症対策

診療室入室前の患者様への手指消毒及び検温について

当院では、待合室と診療室を清潔レベルを変えて管理しております。院内感染防止の為、診察室へ向かう前に全ての患者様にスタッフより手指用消毒・検温のお願いしております。ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い致します。また、治療前に次亜塩素酸水を用いた口腔内消毒もお願いしております。

スタッフの医療用ゴーグルおよびマスク着用について

患者様の安全を守るためには、スタッフの感染リスクに対する配慮も万全にしておく必要があります。そのため当院の医師、スタッフにおきましても感染予防を行なっております。治療時は医療用ゴーグルの装着、説明時はマスクを着用しての対応をさせて頂いております。

口元を見せず大切なお話をさせて頂くのは大変不本意ではございますが、感染予防を第一優先とさせて頂いておりますので、ご容赦頂けますと幸いです。

徹底した消毒・滅菌

「滅菌」は大切な患者様に対する「愛」だと思います。全ての患者様は私達の大切な人であります。「安心して治療を受けて頂く」、このあたりまえの歯科医療を提供する事が当院の使命と思っております。

次亜塩素酸水

院内感染を防ぐにはどうしたらよいか? と言う発想からでした。

当院では、ステリHCLOにより亜塩素酸水を院内にて生成、院内やユニット周りの除菌・消毒・空間除菌にも次亜塩素酸水溶液を使用しています。

次亜塩素酸水はほとんどの細菌・ウイルスを除菌・不活化する為、その殺菌効果から歯科機材の殺菌・消毒・滅菌に大きな効果を発揮します。

次亜塩素酸は、もともと体の中にある物質で、白血球の中に存在します。人間の体内で白血球が細菌を殺す過程で主に作用しているのは「次亜塩素酸」です。次亜塩素酸は人体に元来備わっている殺菌成分ですから、次亜塩素酸水は「安心、安全な殺菌水」と言えます

次亜塩素酸水

歯科ユニットウォーターライン除菌装

24時間・365日 全ての給水管内除菌、治療水には「除菌水」を使用しています。

せっかくお口の中をきれいにして頂く為にお越し頂いているのですから、治療する水だって『最高のもの』を使いたい。その思いから導入したのが、歯科ユニットウォーターライン除菌装置です。

実は、治療に使う『お水』の衛生状態については、以前から問題が指摘されていました。当院では、除菌装置により、いつでも『キレイなお水』で治療しています。全てのユニットに除菌水が行き渡っていますから、とても衛生的です。

除菌水装置水

殺菌処理をする為の水

当院の一番重要な事項のひとつとして、機械に使用する「お水」も機械を通して精製水にろ過させて使用しており、徹底的に院内感染予防に本気で取り組んでいると自負しております。

当院では、以下に挙げるような様々な殺菌に対しての水を使用しております。

【強酸性水】

B型・C型肝炎ウィルス、どんな抗生物質でも殺す事のできないジオネラ菌、O-157、エイズ菌など瞬時に秒殺させる事ができます。水を電気分解させて強酸性水を作成いたします。様々な細菌に対して優れた殺菌除去効果を発揮いたします。

【弱酸性水】

手洗い、滅菌する前の器具の洗浄、根幹洗浄、処置前のうがい水として利用しております。

【超アルカリ水】

強アルカリ水のようにタンパク質の除去だけでなく、強酸性水と同じように秒殺するような殺菌効果があります。そして強酸性水とことなり、金属が錆びません。その為、当クリニックでは錆びやすい物などには超アルカリ水を使用しております。

【強アルカリ水】

血液やタンパク質の溶解作用があります。強酸性水は殺菌、消毒にとても効果がありますが、タンパク質が混入することで効果が落ちでしまいます。そのため当クリニックでは強酸性水で殺菌するまえに強アルカリ水につけてタンパク質の除去をいたします。

空気清浄器

治療用器具の滅菌

一度お口に入った物は勿論、間接的に唾液や血液が触れるであろう考えられるすべてのものに対して、滅菌・殺菌・ディスポーザブル(使い捨て)のいずれかの処理を行う事で、院内感染対策を徹底しております。

【高圧蒸気滅菌機】

高い圧力と高温(135℃)で全ての殺菌、ウィルスに有効な高圧蒸気滅菌をしております。

高圧蒸気滅菌機

【クワトロケアー】

切削器具のメンテナンス機械・洗浄機器具の中を洗浄いたします。「唾液」「血液」「削りカス」がない状態にいたします。当然一人の患者様に対して1回1回洗浄メンテナンスの後ステリマスターで滅菌したものを使用いたします。

クワトロケアー

【ステリマスター】

切削器具を一度使用したら内部まで完全滅菌いたします。悲しい話しですが、特に歯科治療の現場では切削器具は消毒綿で拭いただけで、ステリマスターなどで滅菌する事はとても少ないのが現状です。

ステリマスター

【滅菌パック】

口腔内で使用する器具は、患者様に使用するまで滅菌パックにて封鎖された状態で維持・保管されております。是非一度、患者様ご自身の目でご確認してみて下さい。

滅菌パック

安心の院内環境

院内は、空気清浄機(待合室と診療室に設置)や口腔外バキューム(診療中のエアゾルの飛散防止)により、常にクリーンに保たれています。

空気清浄機

ジアイーノを待合室と診療室に設置、院内の消毒しています。

空気清浄機

口腔外バキューム

診療中のエアゾルの防止を行っています。

口腔外バキューム

- 特徴その3 -精度をあげる為の設備・治療方法

歯科用CT

従来のX線写真は2次元的な平面での診断しかできませんが、歯科用CTスキャンでは3次元の立体画像として診断できる為、より多くの情報が得られます。特にインプラント治療では、歯科用CTスキャンでの撮影画像をもとに、的確な治療計画を立てる事が治療の第一歩となります。

▶詳しくはこちらから

シンプラントシステム

あごの骨の状態を見ながら、患者様個々に治療計画を立てる事ができるシンプラントシステムは、無理のない治療を進める為の最新方法です。当院では、最先端のコンピューターシステム(SimPlant)を活用してインプラント治療を実施しています。

▶詳しくはこちらから

歯周内科治療

歯科界の新しい分野「歯周内科学」。これまでとはまったく異なった新しい考え方で、お薬で歯周病を治してしまう治療の総称です。どんな条件下においても同じ方法で、簡単に良い結果が生まれる方法はないものかと、多くの歯科医師が知恵を出し合った結果生まれたのが、原因である菌を特定し、薬でその菌を退治する歯周内科という治療法です。

▶詳しくはこちらから

光殺菌治療

「根の治療」や「歯周病・歯槽膿漏」に対して、お薬(抗生物質)を使わずに、痛みもなく、体に優しい治療の1つとして光殺菌治療を施術しています。光殺菌治療は、光感受性ジェルを細菌に浸透させて光で殺菌する治療法です。

▶詳しくはこちらから

医療法人社団 浩昭会
PCP丸の内デンタルクリニック

〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-11-1
パシフィックセンチュリープレイス丸の内2F

03-5221-8241

東京駅 八重洲南口 徒歩 1 分

診療時間 日祝
9:30~13:00
14:00~19:00

土曜日の診療は、10:00~13:00/ 14:00~18:00
休診日:日曜日・祝日
健康保険:保険診療、健康保険各種対応

PCP丸の内デンタルクリニック

診療科目

一般歯科、小児歯科、歯科口腔外科、インプラント、審美歯科・美容歯科、ホワイトニング、予防歯科、歯周内科・歯周病治療、咬合(噛み合わせ)、歯ぎしり、無痛治療、ドライマウス、口臭治療 等

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る